博多の海と陸を繋ぐプロフェショナル

有限会社博多港サービスセンターは博多港に入港する船舶の綱取り・綱放しを軸に博多港で港湾事業の一役を担っております。

事業案内
SERVICE

沿革
HISTORY

昭和17年 (1942) 福岡市北浜町に博多港通船を創業
博多港域における内・外航船の通船業を開始。
昭和33年 (1958) 博多通船有限会社 設立 (福岡市石城町13番19号)
昭和36年 (1961) 福岡市港湾局より繋船綱取り業務を正式委託
昭和43年 (1968) 有限会社博多港サービスセンターへ社名変更
昭和51年 (1979) 箱崎ふ頭~各ふ頭間の通船バス事業開始
昭和54年 (1979) 本店移転 (博多区石城町2番5号・合同庁舎前)
昭和55年 (1980) 貸切通船バス(各ふ頭~税関)業務開始
平成3年 (1991) 博運丸(タグボート)船員配乗業務開始
平成13年 (2001) 本店移転 (東区箱崎ふ頭一丁目4番61号・サンセットタワー)
平成20年 (2008) 新博運丸(タグボート)船員配乗業務開始
平成21年 (2009) 水先人送迎業務開始
平成30年 (2018) 水先送迎艇「さくら」就航
令和1年 (2019) 港内作業船「ちはや」就航

新着情報
INFOMATION

MENU
PAGE TOP